デビッドカードの様々な特徴について知ろう!

審査がありませんので、ほぼ発行されます。

クレジットカード以外でカード決済できるカードにデビッドカードがあります。こちらのカードの特徴として一番大切な事に信用情報の審査がない点があげられます。通常のクレジットカードの場合には、信用情報登録機関にクレジット履歴を照会し、遅延や延滞の記録を調べます。そのため通常のデビッドカードだと自己破産した後でも契約が可能です。しかしデビッドカードを発行している母体の金融会社が発行しているクレジットカードで遅延や延滞をしていた場合には発行されませんので、その点のみ注意が必要ですよ。

銀行残高が利用可能額です。

デビッドカードは金融機関の銀行口座とリンクしており、利用可能額は銀行口座の残高となります。通常のクレジットカードでは信用情報に基づいて金融会社が決定しますが、デビッドカードでは自分で利用可能額を決める事が出来るので安心です。ただし例外としてガソリンスタンドで利用した場合のみ後日請求となります。そのため残高以上の請求がかかる場合があり、その時には通常のクレジットカードと同様の遅延損害金がかかるので注意が必要です。

クレジットカードと同様のサービスです

デビッドカードにも通常のクレジットカードとほぼ同じサービスが展開されています。損害保険ですが、通常のクレジットカードとほぼ同じ保険サービスを展開しています。専用のカスタマーセンターが設置されています。ポイントサービスもほとんど同じです。貯めたポイントは買い物やガソリンスタンドでの請求時に使用する事が可能です。デビッドカードにもゴールドカードがあり、そちらに加入するとさらにサービスは厚くなりますよ。

決済代行を利用するとクレジットカードを使うときに、ネットショップに個人情報を知らぜずに買物をすることが出来ます。