投資信託の手数料を節約する賢い投資方法とは?

毎月分配型の投資信託

投資信託を購入するにあたっては、いくつかの点に注意をすれば、手数料を節約して賢い投資をすることができますので、ここではそのためのテクニックをいくつかご紹介していくことにしましょう。例えば、あるファンドに投資をしていて、このファンドのパフォーマンスが良くて気にいっているので、余裕がある時に追加で投資をするようにしていたとしましょう。でも、このファンドが毎月分配型のもので、分配金を毎月受け取っているのでしたら、もっと賢い追加投資方法があります。

再投資オプションで手数料削減!

すなわち、このファンドの分配金受け取り方法を変更して、「再投資」にしておけば、毎月の分配金を現金として受け取るのではなく、ファンドへの再投資にまわすことができるのです。ただ、それは同じ金額でファンドを新たに購入するのと同じなのではないかと思われるかもしれません。でも、ファンドを新たに購入する場合には手数料がかかるのに対して、分配金の受け取り方法を「再投資」にした場合には手数料がかからなくなるのです。

スイッチングで手数料半額!

ですから、分配金をもらっても、実際にはそのお金を使っていないと言う方の場合には、分配金の受け取り方法を「再投資」に変更しておいたほうが、投資の複利効果があると言えるでしょう。それから、最近は通貨選択式の投資信託というものがありますが、例えば豪ドル通貨のファンドを持っていて、同じファンドのブラジルレアル通貨のものの方が良いと思うようになってきたという場合には、スイッチングという手法を使えば、手数料が半額で済むことになります。

投資とファンドについて詳細を知りたいなら、金融機関の情報が決め手となります。信頼できる金融機関をピックアップしましょう。