どうやって決める?専門職につくための学校の選び方

専門職に就きたい…でも何をしていいかわからない

これ!ってものはないけれど、手に職をつけたいので専門学校に行って専門知識を身につけたいという方におすすめなのは「自分の好きなことは何か」を探すことです。「アニメが好き」や「音楽が好き」など単純なものでOK!まずは自分の興味があるものをいくつかピックアップしてみましょう。そこから各分野に関係のある学校を選んで実際に学校へ見学に行ったりHPを見たり、卒業生がどのような仕事についているのかを調べたりするのもヒントになりますよ。

将来はコレ!なりたいものは決まっているあなたへ

「将来はデザイナー」「建築士になりたい」「音楽関係の仕事に就く」「介護関係に携わりたい」などといったように最終的なゴールや就きたい職業が決まっている方にとっては、大学で幅広く勉強するよりも専門学校に進学するという選択をする方が多いでしょう。その場合は、もう少し具体的なイメージを持って学校選びをしてみるとイメージがしやすいのですよ。デザインでも服飾や平面、立体と多種多様なので、自分がどうゆう分野でどう働くかを想像してみましょう。実際の現場に足を運んでみるのも一つの手ですね。

専門学校卒業後に授与される学位の種類

認可された2~3年制の専門学校を卒業すると、「専門士」の学位が与えられますので日本での扱いは短大卒と同等で、大学への学部編入も可能になります。また、4年制の認可された専門学校を卒業すると「高度専門士」という学位が与えられ、大学院への進学が可能になります。それぞれの学位については専門学校卒業後さらにどこかへの進学を考えている方には有利ですね。現在「専門学校」と名乗っている学校のほとんどは認可された学校になりますが、無認可で専門学校を名乗っている学校もあるそうですので、願書を出す際にはきちんと確認しておくことをおすすめします。

資格取得のプロであるヒューマンアカデミーでは、様々な職種に役立つ資格の講座を行っています。学びたいことを学ぶことが出来るため、何か始めたいと考えているかたにもおすすめです。