こんな選び方は危険!専門学校選びの注意点3選

パンフレットの写真に惑わされないこと

専門学校は国内にたくさんあり、様々な種類の専門知識を学ぶ事ができます。したがって、どの学校にするのかをしっかりと考えなければなりませんよ。学校の中には表向きと本来の姿に相違がある場合もあり、就職活動時にも大きく関わってきます。今回は専門学校選びの際に安易に選ばないよう、各注意点を3つ紹介するので参考にして下さいね。まずは学校案内のパンフレットです。パンフレットの中にのっている学生の写真などは、パンフレット用にしっかりと準備して撮影されたものが多いです。そのため、本来の姿よりも良く見えてしまう効果があるので、写真の雰囲気だけを信じて選ぶのはオススメできません。

建物が奇麗だからといって安心ではない

続いては施設に関する注意点です。最新の研究機材などの授業に関わる設備が充実していることは魅力的です。しかし校舎自体の外観や敷地内の雰囲気などだけで選ぶ事は、のちのち公開する可能性があることを十分認識して下さいね。パンフレットの校舎写真やホームページに載っている教室の写真は、実物以上にキレイに映っている場合があります。大切な事は外観や教室の雰囲気よりも、設備自体の充実レベルです。特にデザイン系などの実習を主体とする分野は、制作内容に大きく関わるのでしっかりと考慮しましょう。

教員リストの客員講師に注意すること

そして3つ目のポイントは客員講師に関する注意点です。現役で活躍するプロの著名人が、客員教授や客員講師としてリストに入っている場合がありますよね。しかし客員講師の場合、毎日専門学校に教えに来ているわけではありません。年に数回、さらには年に1回あるかないかの頻度の可能性もありますよ。この点を勘違いしないようにすることがポイントですよ。このように専門学校を選ぶ時には、慎重に重要なポイントを重点的に考慮して選びましょう。

ヒューマンアカデミーを上手に選ぶために、経験豊かな講師が在籍している学校の体験授業に申し込むことがおすすめです。